貨物鉄道博物館10周年記念


貨物鉄道博物館10周年記念コンテスト入選作品



(A) 貨物鉄道博物館オリジナル




電気機関車貨物編成



751系 クモハ751


(B) コンテスト最優秀賞




101系 クモハ104


(C) コンテスト優秀賞




801系 クハ1804


開館10周年記念過去の催し

◆貨物鉄道博物館10周年記念ヘッドマークオークション 終了しました

●貨物鉄道博物館10周年記念ラストイベント
  開催日:12月1日(日)10時〜16時
 終了しました

◆修復車輌編成披露
 今年4月から修復を進めてきた車輌を編成で展示しました。
 11月に名古屋鉄道ト246の再塗装が完了し、レトロ編成を綺麗な状態でご覧頂けます。
 東武鉄道39+名古屋鉄道ト246+蒲原鉄道ワ11+鉄道省ワ5490+西濃鉄道ワフ21120

◆収蔵車輌運転
 アント移動機を使って、収蔵車輌の入換作業を披露しました。

◆三岐線ヘッドマーク付貨物列車運行(富田〜東藤原間)
 10周年記念ヘッドマークコンテスト最優秀・優秀作品を、機関車1編成の前後に取り付け。


開館10 周年記念イベント 終了しました

開催日: 平成25 年10 月6 日(日) 10 時00 分〜16 時00 分
会場: 貨物鉄道博物館(いなべ市大安町三岐鉄道三岐線丹生川駅前)

●当日はメインイベントとして、午前11 時より開館10 周年記念式典を実施しました。

◆修復車輌披露式(蒲原鉄道ワ11、西濃鉄道ワフ21120)
平成22 年に国立科学博物館の重要科学技術史資料(未来技術遺産)に認定された貨車
ワフ21120 と、同じく貨車ワ11 の修復が完成したことを受けて、皆様に公開するものです。
車掌車であったワフ21120 については、車掌室内も公開

◆写真コンテスト・ヘッドマークコンテスト表彰式
開館10 周年を記念し公募した写真・ヘッドマーク(列車の先頭につける円板)の優秀作品
の受賞者を招待して、表彰式を開催しました。

●その他、当日は朗堂・ワールド工芸、新大阪模型他の各模型店や、
JR貨物社及び三岐鉄道の両社が出店し、オリジナルグッズ新商品、
鉄道模型や鉄道グッズ・鉄道部品を販売しました。




開館10 周年記念列車運行 終了しました



貨鉄博10周年公式マーク 貨物列車はED452+ED454編成




貨鉄博10周年公式マーク 751系編成




最優秀賞 101系103編成




優秀賞 801系803編成



写真コンテスト作品ギャラリー
101系103編成の西藤原側クモハ104


第2回三重県北勢地方の鉄道遺産をめぐる
「貨物鉄道博物館特選ツアー」
 終了しました

会員募集のお知らせ
三重県北勢地方の鉄道遺産である四日市港末広橋梁、北勢線めがね橋・ねじり橋、
貨物鉄道博物館などの施設を巡り、三岐線・北勢線の両線をご乗車いただき、
地元四日市名物「とんてき」や市場施設「ふれあいの駅うりぼう」などグルメや
お買物もお楽しみいただけるバスツアーです。

開催日:10/19(土) 午前9 時00 分JR富田駅東口集合
旅行代金:お1人様5,000 円(昼食付、鉄道乗車運賃含む)