貨物鉄道博物館のあらまし

 日本の経済発展を支えてきた、鉄道による貨物輸送が、1873(明治6)年9月15日に始まって以来、2003(平成15)年に130周年を迎えるのを記念して、初めての貨物鉄道を専門とする博物館として当館は開館しました。

 主要な展示物であるさまざまな種類の実物貨車は、全国の鉄道事業者や企業・個人からの寄贈や貸与によるもので、現存する最古級の貴重な車輌が勢揃いしています。

 当館は、一般からの寄付と、ボランティアにより運営されております。皆様の温かいご理解とご支援をお願い申し上げます。

 館  長 : 吉 岡 心 平            
 事務局 〒510-8014 三重県四日市市富田3丁目22−83
                三岐鉄道株式会社内
                TEL059-364-2141

 E-mail frm_officeアットマークsangirail.co.jp (アットマークは@に変換してください)