これまでの経過と作業風景



これまでの活動記録

FA・炭カル輸送25周年記念展 10th_anniversary


2016年度 2015年度

2014年度  2013年度  2012年度  2011年度  2010年度


2009年度  2008年度  2007年度  2006年度  2005年度


最近の活動

2017年 3月5日 定例開館日

ようやく、晴れの開館日となり、多くの来館者で賑わいました。

屋外作業は先月に引き続き、巴川製紙所DB101の塗装修復で、ブルーの車体がサビ止めで完全に赤くなりました。

来館頂いたお客さま、ありがとうございました。運営、修復スタッフの皆さんお疲れさまでした。まだまだインフルエンザがはやっております。みなさま体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

次回開館日は4月2日です。
丁度、丹生川駅前のサクラも見頃の時期かと思います。是非お越しください。

2017年 2月5日 定例開館日

月に一度の開館日、先月も雨でしたが今月も残念ながら雨でした..寒い雨の1日でしたが、多くのお客さまにお越し頂きました。

1月22日臨時開館日に続き、ユアササッカークラブ名古屋の皆さまにもお越し頂きました。

屋外作業は,11月に移設したタンク車の先頭に連結された巴川製紙所DB101も塗装修復が始まり、ブルーの車体がサビ止めで赤くなりました!

寒い雨の中来館頂いたお客さま、ありがとうございました。運営、修復スタッフの皆さん、お疲れさまでした。まだまだインフルエンザがはやっております。みなさま、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

【地域情報】 いなべ市農業公園にて「梅まつり」が開催されております。(2月中旬〜3月中旬) 東海地区最大級の梅苑!です。 開花情報はいなべ市のHPの方で確認してお出かけください。

次回開館日は3月5日です。花粉が多く飛んでいることが予想されますので、花粉対策十分にして頂きお越しください。

2017年 1月8日 定例開館日

明けましておめでとうございます。今年も貨物鉄道博物館をどうぞよろしくお願い致します。
雨が心配な曇り空の開館日でしたが、沢山のお客様に来館頂きました。
午後から雨が降り出してしまいました・・

館内では中古鉄道模型新春セールで買い物を楽しむ方、プラレールで遊ぶファミリーの方、Nゲージ・HOゲージのレイアウトを見学される方など楽しい一日を過ごしていただきました。

野外では、三岐線のセメント貨車・FA・炭カル貨車、電車が通過するたびに、来館者の皆さん、写真を撮ったり手を振ったりと楽しんで頂きました。

2017年の修復作業は、ト1形15号木造部分取り換え修復、DB窓枠修理・全塗装、UR4コンテナ塗装修復、タム5000形6263塗装修復、シキ160形大物車塗装修復などを予定しております。まずはDB101号機から始めようと計画しています。

来館頂いた皆さま、ありがとうございました。運営、修復スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
胃腸風邪やインフルエンザがはやっております。体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

次回開館日は2月5日です、是非お越しください。


1月15日大雪になりました。
1月15日は全国的に大雪となりましたが貨物鉄道博物館もかなりの積雪となりました。
三岐線も雪による倒木などで、ダイヤも乱れました。